豊中駅下車30秒の駅近

豊中店近隣地図

豊中駅より飯田鍼灸整骨院豊中店への道順

豊中駅北改札口

① 豊中駅北改札口

一番川西よりが北改札口です。

阪急豊中駅北出口よりの通路

② 一番川西方向の豊中駅北口を出ます

北改札口を出ると、
そのまま北方向(川西方向)へ進みます。

豊中駅9番出口の標識

③ 9番出口までの通路

9番出口の表示が見えるまで進みます。

突き当たりのエスカレーター

④ 通路突き当たりのエスカレーター


9番出口への突き当たりには、エスカレターがあります。
このエスカレーターで下ります。

大阪府警豊中駅前交番

⑤ 豊中駅前交番

エスカレーターを下りて直ぐに突き当たりを右に曲がり、さらに右に曲がると、
豊中駅前交番が見えます。

交番前の横断歩道

⑥ 豊中駅前交番前の横断歩道を渡ります

豊中駅前交番を背にしてこの横断歩道を渡り突き当たりのクリーニング店を左の曲がると、
4軒目が飯田鍼灸整骨院です。
年中無休と各種保険取扱の文字が見えます。
豊中たまご薬局様の左隣です。

飯田鍼灸整骨院豊中店正面

⑦ 飯田鍼灸整骨院豊中店正面入口

飯田鍼灸整骨院正面入口です。
右側には、豊中の皆様の健康を願うオレンジとグリーンの当社ロゴマークを掲示しています。

車でお越しになる方の豊中店への道順

豊中の整骨院

豊中の整骨院で施術を提供する者にとって、施術するにあたり最も核心的事項が二つあります。
患者様の訴える病状の「部位」と「原因」です。

そもそも病状が出ている部位を特定できないようであれば、治療は成立しません。
病状が出ている部位を特定出来ないまま施術を行う事は、病状が出ている周辺を揉みほぐす巷のマッサージ屋さんと変わりません。
これが外傷だと、確かな誤診となってしまいます。
そう云う訳で、部位の特定は必須条件です。

次の段階が原因の特定です。
部位の特定が出来て施術を行った場合は、直後には病状軽減、或いは病状そのものが無くなるでしょう。
しかし、その病状を引き起こしている根本原因を特定し、その根本原因に対し施術を行わないと、その病状が再発する事になります。

施術すなわち「治す」を基本に、豊中の皆様の健康増進の一助となればと、日々精進いたしております。